遠距離になった方への復縁のアドバイス

長期間同棲をしているカップルは、結婚後の満足度が低く、離婚率も高いというデータがあります。
3ヶ月も1つの屋根の下で共同生活をすれば、相手の本性や本質、特に欠点や弱点等ががあらたに見えてくることも多いです。
一緒にいる時間が長くなってくると不自由さ、窮屈さ、マンネリや倦怠期等も重なり、現状が豊かなのかを忘れてしまいます。
そんな時に、一時的に距離を取ること、もしくは別れることがありますが、遠距離になって相手の存在価値に気づくことによって、よりお互いの仲が深まることもしばしばあります。
また、遠距離が理由で、別れる場合もあります。
そんな場合、復縁を臨むなら、まず、焦らず、なぜ別れでしまったかをよく考え、それを踏まえ、自分磨きをすることをまずお勧めします。
磨きながら、きっかけをつかみ、小まめに連絡をしたり、SNSを利用し、コミュニケーションを少しずつ図ることが大事です。
自分磨きをする際は、変化に気づきやすい、ダイエットや髪型や化粧に気をつける等、外面を中心に磨くことが重要です。
最後に、気持ちを新たにし、リミットを決めてください。
もしダメだったとしても、変わった自分に自信が持て、次につながります。

遠距離復縁する方法!

遠距離恋愛をすると、相手の気持ちや行動が分かりにくいので不安になり、別れるカップルが多いです。
別れを切り出されて、相手を困らせたくなくて、その時は仕方なく別れに応じても、後々後悔するひとも多いそうです。
もし、遠距離恋愛をして別れてしまった時、復縁する可能性を上げる方法として、しばらくの間は電話、メールなど連絡を一切取らないのがいいでしょう。
期間をあけることによって、今の自分を冷静に見つめ直すことができ、相手の気持ちを考えることができます。
また、別れたからといってひたすら相手のことを考えて病むのはやめましょう。
それをすることによって、周りからは自立が出来ていない子供に見られてしまいます。
別れた恋人が見ても良い気はしないでしょう。
むしろきちんとやるべき仕事や家事などをして、自分のしたいこと、趣味や自分磨きなどをこの期間にやることによって、物事の整理がきちんと着いてすっきりします。
そういうところを恋人が知ればまた戻りたいな、と思うかもしれません。

pickup

最終更新日:2016/4/14